川口市|新井宿駅前のロースカツがサクサクで肉の甘みが堪らない!

グルメ

川口市新井宿にあるとんかつ勝時。埼玉高速鉄道線(埼スタ線)新井宿駅の目の前にあるので見かけた方も多いと思います。店主こだわりの素材を使ったとんかつを楽しめるお店です。

地上に上がると目の前に
埼玉高速鉄道線(通称埼スタ線)は南北線と東急目黒線と相互乗り入れしている路線です。そして埼玉県初の地下鉄。2002年サッカーワールドカップ開催前に運行が始まり今年で20周年を迎えました。そんな埼スタ線新井宿駅改札を抜け2番出口の地上へ上がると目の前に勝時さんはお店を構えています。

店舗入り口。左側に5車分の駐車スペースもありますので車で来ても駐車場に困りません。注文の仕方は店内に入ると券売機で購入できますし、PayPayも使用できます。その際には店員さんに声をかけてから決済します。店内はカウンターのみの8席程。料理は注文を受けてから揚げていました。そして待つこと数分。

ロースかつランチ
お新香、お味噌汁とご飯がまずはカウンター上に配膳され、その後メインディッシュが到着!今回はランチの時間に行ったのでロースかつランチをいただきました。ロースかつは120g。見た目からしてサクサク感が伝わります。お味噌汁は赤出汁。
実食前に店員さんから「最初はソースを付けずに食べてみてください」とのアドバイス。確かに言われてみると今までソースをかけて食べるのが当たり前だと思っていたけど、実際かつだけで食べたことないしソースを付けずに食べた場合と比べて素材そのものを味わってみないと良さがわからないと。店員さんのオススメであれば試してみなとわからない!ということで素直にソースを付けずにそのまま食べるてみることに。

かつの断面図(これをやってみたかった笑)衣が薄くそしてカラッと揚がっているようなかつ。かつに使用するお肉は季節により産地が違うようで店主のこだわりのこもったお肉を提供されています。パン粉は生パン粉を使用。そして油は植物性の油を使用しているので他の油と違いクセのある臭いはありません。千切りされたキャベツにはゴマドレッシングまたはソースでいただけます。では早速いただきます!

薄い衣でサクサク食感で肉の甘みだけでご飯が進む
赤出汁のお味噌汁は塩加減が丁度よくこの日は寒かったので温まります。まずはソースを付けずに素材そのものだけでいただきました。お肉が柔らかく甘い!脂身が少なくてでもお肉から出る肉汁が甘く口の中に広がります。これだけでご飯が進みます。衣はサクッと揚がっているので口の中で噛むというより溶けるような食感。ソース無しで十分楽しめます。
その後も箸は進み、気づいたらソースなしでずっと食べていて、最後の一切れでソースを付けて食べました。そのくらいソースなしでも十分食べられるとんかつです。

油っこいから揚げ物が苦手な方も胃もたれせず食べれるとんかつかと思います。(個人の感想です)勝時さんのロースかつランチ。ランチタイムでは900円で食べれます。(ランチタイム以外では1000円)その他にも特上ロースかつは千葉県産のロースを使用したとんかつも提供されています。また夜は居酒屋としておつまみやアルコールも提供していますのでとんかつ以外の料理も楽しめます。

新井宿のこれから名物?
お店の脇に自販機があるのですが、「新井宿これから名物」ということで旨辛ヒレソースかつ丼を推しているようです。勝時さんの旨辛ヒレソースかつ丼が新井宿の名となって全国のとんかつ好きな人が訪れる日が来るかも知れないですね。
120gのロースかつは油こさはなくでもボリューム感があり満腹になりました。
周辺には木風堂さんがあります。徒歩20分程かかりますが、食後の散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか?
アクセス
住所 〒333-0826 埼玉県川口市新井宿80−1
営業時間 火〜日曜日 11時00分~20時45分
定休日 月曜日
最寄駅 埼玉高速鉄道線 新井宿駅2番出口でて目の前
掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

 

タイトルとURLをコピーしました